フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ワルの青い鳥 by 長井八美 | トップページ | 『楽園の楽屋』〜良い子は真似しないでください〜by天光眞弓 »

2012年5月27日 (日)

『楽園の楽屋』~もう、ダメかもしれないby芹川藍

だから……それは19日の『楽園の楽屋』の宣伝撮影の日。
だから……私は写真は、嫌いなのであります。
だから……神経性の私です、運動会嫌いの子どもが朝、熱を出すように。遠足嫌いの子どもが朝、お腹をこわすように……。


池袋のスタジオに向かう電車の中。
おなかが……グジグジシクシク……
「すみません、待ち合わせにちょっと遅れるかもしれません」
メール打った途端、“あっ!もうダメだ”走る……走る新宿をよろよろはしる!
ト・ト・トイレ見つからないよ~っ!

あったぁ!並んでる、
どうしましょう……
いったん並んだが……、(知ってる人は、知っているあのリボンつけたトイレ待ち踊りのように)
踊ってる場合でもないし……並んでる割り込みも出来ないし。
あ~っ!もうダメだ。
どうしょう……。

撮影に間に合わないし。絶対絶命にお腹は、間に合わないし。

あ~待ってるより、山手線に乗った方がいいかも……。

新大久保……通過。高田馬場……脂汗……もうダメだ。


撮影なのに……大人なのに……漏らすわけにはいかねぇ~~~~~。

ヒェ~っ!
高田馬場で降りる。
走るはしる……はしれない~~~~っ!
アヒルのように、はしる……。

知ってました?

高田馬場は、一番前の改札の近くにあるんだよ~~~~~っ!

なのに……一番後ろの車両に乗ってたんですわ。

あ~あ~っ!

ト・ト・ト・トイレ~っ!
あったあった!
光輝くようにあったトイレット様。

扉を開く、やっとセーフ!



。。。。。。。
あ~こんな幸せはない。。
ほっ!良かった。

「すみません!完全に遅刻でした」


そんなこんなで撮影した『楽園の楽屋』の宣伝用の写真です。
みなさん!そんな必死の写真を見てやって下さい。

[藍]

« ワルの青い鳥 by 長井八美 | トップページ | 『楽園の楽屋』〜良い子は真似しないでください〜by天光眞弓 »

コメント

あの、「う」の方ですよね。
思い出すのはギリアイルの台詞。
「うんうん、しーしーなれ。…うんうんがしーしーになったら、しーしー、うんうんなれ。…」
お腹が危ない時のおまじない。
これ、結構効きます。
漏らしたことはありませんhappy01

私もそうゆう事態には、「あぁ、今なら最高のトイレダンスができるのに…」と思いますhappy01

ペコさんは写真が嫌いだったんだ。

ASOBOでみんなと一緒に撮った写真はいつも笑顔でうれしそうだった。
この前のジェイソンパックの後の天光さん佐紀さんペコさんのスリ−ショットも
とても自然でキレイだった。

でも、やっぱりお仕事で撮影となると緊張するのかな?

「嫌なことやしたくないこと」って押さえていても身体は素直だから時々
(拒否反応)出てきますよね。

でも間に合って良かったですね。
私、一回、間に合わなかった時がありました(>_<)
中学の下校中、家まであと10数メートルの地点で力尽きてしまいました。

友達と二人でしたが、上手くごまかしたのか?ちゃんと言ったのか??
家まで一緒に来てくれたように思うのですが・・・今では記憶が定かではありません。

けれど、今でも彼女とはしっかり繋がっていま〜す(^-^)v

葛西 佐紀さま
あ、あ、ありがとうございます!
クイズ当たったんですね!
それもたった一人。
怖いくらいの幸せでございます。

葛西アンドレの渾身の愛の告白に芹川オスカルが
ピアニカで応える。
見たかった~~~

そうか、芹川さんは いつも「ト◎レ」・・・に悩まされているんですね。

私も、緊張すると・・・ダメで。

昔、旅行中に一時間に一本しかないバス場所でト◎レが我慢できず

姉とケンカになり;(( ケンカになってもト◎レは待ってはくれず・・・

はぐれたことがあります。。。。

遠い昔なので携帯もない時代。。。。 それでも姉とは旅先ですれ違いながらも

再会できましたが(笑)

宣伝用の写真楽しみしています。


それよりも「浦島太郎」じゃなくって 「ベルバラ」だったんですね。。。

確かに。。。。 佐紀さんのアンドレ、芹川さんのオスカル!!

想像しただけで、笑えるのはどうしてでしょう????

ハズレても 答えを知って楽しめるクイズですね!!

お芝居も、ますます楽しみで~す!!

あは、みなさんけっこうあるんですねぇ、危機一髪体験。

私も高校時代、日曜日、部活の練習に行くバスの中で、sweat01sweat01sweat01
もう、だめだ~と、とりあえず途中でバスを降りた。どこかのお店でトイレを借りようと。
ところが早朝でまだお店は開いてない。べそをかきながら歩いていると・・・
ん、なんか落ち着いてきたような・・・、高校まで行っちゃおうとまたバスに乗った。
バスの揺れがいけなかったsweat01sweat01
どうにかこうにか高校のトイレに駆け込み、ありがたや~。
後で思えば途中でバスを降りたところはJRの駅が近かった。
駅のトイレに行けばよかったのに。パニクってたのでしたsad

お写真見るの、楽しみです。
きっとうなずきながら拝見します。

訂正します。

 「さとうきび畑の唄」でした~。(+0+);

写真見たいです!
心からの楽園・・・。(*^。^*)
私もあります。花屋でお花を注文中・・・。
それまで、ずっと ガマンしてたのに
注文途中でギブアップ・・・。
「おトイレ」と聞いた途端、お店の方もすぐ
「あそこですよ。大丈夫。いってらっしゃいな。」と
きっと 悲壮な顔で注文してたのね。
帰ってきたら、本当に花園にみえました。

 あります!あります!絶対絶命~!と叫びたくなる経験が・・・。

 あれは数年前、森山良子ショーに行った時のこと。
 ショーも終盤の頃、お腹の調子がおかしくなってきて・・・。
 
 満席の会場、ど真ん中の座席にいた私は、席を立つ勇気がなくてひたすら足を踏ん張り、気をそらし、手に汗握り ・・・。
 あと1曲だから何とかがまん・・・と必死の決意をしたにもかかわらず、
 その曲はかの有名な「さとうきびのうた」
 「ざわわ~ざわわ~ざわわ~・・・・・・・・」
 延々と繰り返されるそのフレーズが悪魔の声に聞こえる。

 「もうダメ!」
 席を掻き分け、足を踏みつけ、恥も外聞もかなぐり捨てて、まっしぐら!

 危機一髪でした!


 今でも「さとうきびのうた」を聞くと、心がざわわとなりお腹がキュ~ン!となる私です。
 

わかるわかる、走りたくても走れない、もうだめかも~~、
諦めてしまいたくなるあの感じ、わかるなぁ~

ところで、皆様、葛西佐紀の青い鳥クイズにお答えいただいて
ありがとうございます。
答えは、「ベルサイユのばら」でありました。
正解者は東ボのチワワンさんただ一人でした。おめでとうございま~~~す!!
私はアンドレイ役、
「千の言葉が欲しいか、万の誓いが欲しいか・・・私の言葉はただ一つ・・・愛している」
芹川オスカルがピアニカで答える、
「ブブーブブブー・・・」

私の記憶が正しければ・・・こんな具合でした。

東ボのチワワンさん、近いうちに、ささやかなプレゼントをお渡しいますです。
待っててね!!!
                                 葛西佐紀

読んでいるこちらも芹川先生と
一緒に電車に乗りながら切羽詰まってトイレを捜しているような感覚に襲われました。

ハァ…。無事でよかった。


『楽園の楽屋』
楽しみにしています。

宣伝用の写真も楽しみです。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/45423493

この記事へのトラックバック一覧です: 『楽園の楽屋』~もう、ダメかもしれないby芹川藍:

« ワルの青い鳥 by 長井八美 | トップページ | 『楽園の楽屋』〜良い子は真似しないでください〜by天光眞弓 »