フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 楽園の楽屋に誘いたくって〜2〜 by 天光眞弓 | トップページ | 散りゆく桜を見つめながら by 長井八美 »

2012年4月15日 (日)

楽園の楽屋に誘いたくって~3 by葛西佐紀

楽屋のお話しです。

恵まれた楽屋というのは、舞台に近いところにあって、化粧前、洗面台、トイレがそろっている楽屋。

となれば恵まれない楽屋というのは、その真逆になるわけである。

しかしまあ、化粧前がなくても、手鏡があればなんとかなるし、

洗面台、トイレ、楽屋それ自体が舞台から多少遠いところにあっても

「ちょっと不便だわねぇ」「ちょっと面倒臭いわねぇ」ぐらいでどうにかなる。

そう、私と天光真弓はどうにかなった。

でもどうにかならない役者がひとり・・・芹川藍その人である。

青い鳥は旗揚げ当初から数年は芝居が始まるとほぼ全員、ほぼ舞台に出ずっぱりだった。

そして、ほぼ“恵まれない楽屋”であることが多かった。

トイレ恐怖症、加えて閉所恐怖症傾向にある芹川の脳裏を決まって暗雲が渦巻く。

「ど、ど、どうしよう、本番中にトイレに行きたくなったら・・・」

おぼれるものは藁をも掴むの心境で、芹川が掴んだのはバケツだった。

彼女はある日バケツ、それもブリキのバケツをもって私たちの前に現れた。

そしてうれしそうに、はずかしそうに、そのおまる用バケツは楽屋の片隅に置かれた。

芹川の顔はどことなく晴れ晴れとしている。

私はそのひっそりとしたバケツを見て思った。

「どうぞ、そのバケツを使用する緊急事態が芹川さんにおこりませんように!」って。

そして天光も思っただろう。

「どうぞ、そのバケツを使用する災難が芹川さんに降りかかりませんように!」って。

               ・

               

               ・

楽園の楽屋は恵まれている、とてつもなく恵まれている。

小さいけれど化粧前、洗面台、トイレの3点セット完備、

おまけに楽屋を出て1、2、3歩でもう舞台、

トイレを流す音がお客さんに聞こえるのではと心配なほど近いのだから。

そんな楽園の楽屋からお客様の前に一歩を踏み出すことを想像して

今から・・・なんだか・・・頭がくらくらしている私です。

« 楽園の楽屋に誘いたくって〜2〜 by 天光眞弓 | トップページ | 散りゆく桜を見つめながら by 長井八美 »

コメント

青い鳥に入って24年たちますが……ブリキのバケツの話、初めて聞きました(^O^)sweat01

青い鳥の歴史、まだまだお宝エピソードが埋まってますね(T_T)

心配の種が消える御守りのブリキのバケツ、やはり歴史のあるものには生きた分だけ力があるんだと思うのであります。

どうしてブリキのバケツだったんだろう〜?

プラスチックのバケツではだめだったのかな〜

今みたいにどこにでも、百均がある時じゃなかっただろし・・・

ブリキしかなかったのかな〜??

ブリキじゃなきゃだめなのかな〜??

う〜〜〜〜〜〜〜ン?!!あっ!ひらめいた〜!♪

キャ〜!!言えない。そんなこと。(どんなこと)何があっても、誰が何て言ったって私は言えませ〜ん!!

でも、すごく、すごく心配だったんだろうなあペコさん。

側にいる佐紀さん、天光さんも心配だったんだろうなあ〜

色んなことがあった(詰まった)楽屋なんですね〜透明人間か空気にならないと見れないと思っていた楽屋が覗けます。

♪うれしいな〜うれしいな〜o(^-^)o♪

劇団青い鳥の昔話、そして今まであまり語られなかったお話を見聞きするのは、宝物を探し当てたかのようです。

妙にワクワクします。

ブリキのバケツは、使われずにひっそりとしていただけですのね…。


『楽園の楽屋』

ますます楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/44887365

この記事へのトラックバック一覧です: 楽園の楽屋に誘いたくって~3 by葛西佐紀:

« 楽園の楽屋に誘いたくって〜2〜 by 天光眞弓 | トップページ | 散りゆく桜を見つめながら by 長井八美 »