フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 「楽園の楽屋」早くも宣伝写真を撮影 by 長井八美 | トップページ | 「楽園の楽屋」〜鏡よ鏡!カガミさん!〜by天光眞弓 »

2012年4月21日 (土)

「楽園の楽屋」~救急車、そんなに急いでどこへ行く by芹川藍


救急車の有料化のことをラジオが言ってた。

今年、花見での急性アルコール中毒で運ばれたのが、4日間で111人だったとか。
百歩譲って、急性アルコール中毒は、まあしょうがないとしましょうか。

ところが近頃救急車をタクシー代わりにしてるとか……子どもが鼻血出してるんですが……二日酔いで気持ちが悪いのですが…………便秘なんですが……生爪を剥がした……湯中り……歯が痛い!

昔は、夜道を子どもをおぶって走る親

「先生様、先生様、子どもがたいへんだよ。目を開けねぇ見てくだせぇ……先生さまぁドンドンドンドン」

戸板に寝かされたお爺ちゃん

「先生様~っ先生様~っ、爺ちゃんが~柿の木から落ちた~っ先生様っ~先生様~っ~ドンドンドンドン」

こんな時に救急車があったら助かった命。

命に関係した時だけの救急車と思ってるワタシャ、古い人間でしょうか、なかなか救急車呼べませんわ。


昨年8月5日、朝の雨が止んだ後の午後。公民館に行ったんです。

あと3歩で中に入るとこで滑って転倒。バキッ!右手の手首の形が変わっていました。

« 「楽園の楽屋」早くも宣伝写真を撮影 by 長井八美 | トップページ | 「楽園の楽屋」〜鏡よ鏡!カガミさん!〜by天光眞弓 »

コメント

あたたかき皆さんのコメントありがとうございます。

お金もなくても……背負ってもらう背中もなくても……戸板もなくても……、愛する皆さんがいる。

有りがたい!


でも、救急車を呼ぶようなことのなきように!

皆さんの言うとおり!緊急時には呼んでいいと思います。

実家の母が、ある夜電話をかけてきた。
「私、顔がお化けみたいに、腫れ上がってる~」
聞けば、夕方、コンビニで顔から転んだが、
店員さんの「救急車呼びます!」の言葉を制し「呼ばないで」と
自力で帰宅したのだとか。夜になり痛みと腫れにあわてて、
私に電話した次第。。。といっても、夜中に九州までは帰れません。
救急車で運んでもらっていたら、本人も私もどれだけ救われたことか…

「命」とまではいかなくても、「普通じゃない」と思ったら、
我慢をせずに、救急車を呼びましょう。

救急車は戦場です。


なんで呼んだ!と怒られる。説明しても隊員によっては嫌味をたらふく言われひたすら頭を下げ病院までお願い。


救急車の有料化より、理由はさておき 怒鳴らないでとお願い。


救急隊員とどれだけ闘ってか・・。痛い・苦しい時は我慢せず救急車を。


救急隊員の友人が、この前『ヒャックリが止まらない』という人の通報を受けて出動したと言ってました…
ですからペコさん、手首の形が変わったら堂々と救急車呼んで大丈夫ですfuji

仕事柄・・・・
救急車を呼ぶこともあります。
しかし
本人が拒否をすると、救急隊は「搬送できない」と言います。
家族「このままじゃ、死んじゃいますよ!」
本人「乗らねぇ~・・・。病院は・・・いやじゃ・・・。」
拒否が強く、救急隊員が帰り
その5時間後、嫌と言えない状況で
救急車を呼び やっと搬送。
なんてこともあります。
私も思います。
救急車は必要なとき、緊急事態に呼ぶものです!
でも、我慢しすぎるこは、良くありませんよ~。
芹川先生。緊急事態です! 

救急車。。

今までに合計4回お世話になりました。。


一回は呼んだ。そして付き添いで乗った。

二回は自宅に来てもらった。後ろから車で付いて行った。

あとの一回は、周りの人に呼んでもらって、知らせを受けて病院に駆け付けた。

いずれも、家族。

本人が呼べない、一大事だった。

だから、芹川先生が、歩けるから呼ばなかった気持ちがよーくわかります。


芹川先生が痛みに耐えてジェイソンより恐い顔で歪み、悶絶寸前でいた様子が手に取るように見えます。


私も古い人間だから、我慢する気がします。。

いつまでも若くないのはわかっているけど…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/44934960

この記事へのトラックバック一覧です: 「楽園の楽屋」~救急車、そんなに急いでどこへ行く by芹川藍:

« 「楽園の楽屋」早くも宣伝写真を撮影 by 長井八美 | トップページ | 「楽園の楽屋」〜鏡よ鏡!カガミさん!〜by天光眞弓 »