フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 楽園の楽屋に誘いたくって~3 by葛西佐紀 | トップページ | 「おとなのけんか」を観た by 長井八美 »

2012年4月16日 (月)

散りゆく桜を見つめながら by 長井八美

天光さんの花見の話しを読んでいて、思い出したことがあった!
それは忘れもしない1982年の桜咲く頃
ちょうど100年前?いや30年前のこと

いったいそれがどこであったのかわからないのだが、
「青い鳥のお花見」があった
私はそれに誘われたような気がして出かけていった。

花見と言えば酒、酒といえば一升瓶
私は一升瓶をかかえてうれしさいっぱいででかけた
ところが!その頃、青い鳥の人は誰も飲まない!!
劇団っていったら普通飲むんじゃないのォォオオ!!
心の中で叫びながら、私は仕方なく?いや調子に乗って?いやもったいなくて???
何だか知らないが、一人でヤケになって飲んだ!!

気がついたら、天光さん宅のベッドの上、猫がこっちを見て
軽蔑したように「ニャーォ」と言った

それが青い鳥との出会い!
その後、花見には声をかけられたことがないが、それが原因かな?
今年も桜の季節が終わって行きます
いろいろな思い出と一緒に・・・

長井八美

« 楽園の楽屋に誘いたくって~3 by葛西佐紀 | トップページ | 「おとなのけんか」を観た by 長井八美 »

コメント

酒といえば一升瓶。
それが浪漫でございます。
 
桜と一升瓶。
 
劇団青い鳥と長井さま
 
浪漫でございますね。

長井さんだ。
わっ!長井さんだあ~。

そう、そんなことが
あったのですね。

ああ,長井さんだあ。
今夜の私は,長井さんだ。


わぁぉおーっ!

長井さんと青い鳥の師匠さんたちとの出会いが30年前で、しかもそれからずーっと、青い鳥を支え続けていらっしゃるんですね。

長井さんはどんな、若者だったんでしょうか…。

私の知っている、呑めて、話せて、仕事ができて、かっこいい長井さんも、失敗したことがあるのを知り、身近に感じました。

ブログ、また書いてくださいね。。

わーっ!
覚えています。



あの時から長井さんは、青い鳥の名制作人になりましたね。。


近頃は、めっきり地味な花見になり、ひとり花見です。



多摩川を。。。歩く私に。。。花吹雪。。。。時を重ねてまた歩く。。。




追伸(3の倍数ブログ『楽園の楽屋に誘いたくって』に参加して下さいよ~)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/44903594

この記事へのトラックバック一覧です: 散りゆく桜を見つめながら by 長井八美:

« 楽園の楽屋に誘いたくって~3 by葛西佐紀 | トップページ | 「おとなのけんか」を観た by 長井八美 »