フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 『ボクイモ』エピソード3 〜玄一郎の過去〜 | トップページ | 「マツコさんに」近内仁子 »

2012年2月 8日 (水)

『ボクイモ』エピソード4最終章〜幸子と黒子の過去

昨年9月2日稽古場にて

もちろん幸子と黒子の過去も明らかになりました!


まず月島幸子は、
小さい頃から、両親の関係に違和感を持ちながら育ちます。

その違和感の始まりは、母が出た一本の電話。

無言電話でしたが、受話器を持つ母の怒りとも悲しみとも言えない表情を見た幼い幸子。

その日から、どことなくギクシャクする両親。

年の離れた長男は、どんどん自立し、何かと問題を起こし母を悩ます次男・玄一郎。

「母を守るのは自分だ」

と思い幸子はずっと実家を離れません。

中学時代、隣の家の前に雑誌が捨ててありました。
「チェ・ゲバラ特集」の記事を見つけ、気になってこっそり持って帰りました。

その雑誌は、宝物になりました。

高校を卒業すると、埼玉の地元の専門学校へ通ったり
父のコネで建築会社に就職し事務をしたり、

ずっと実家暮らし。

しかしこの頃から、父とのケンカも増え、

会社も休みがちになり
とうとう勘当されて
東京へ出てからは
様々なアルバイトを経験。
その中の一つ、銀座地下駐車場のアルバイト中
母の死をしり、
父に「葬式には来なくていい」と言われ愕然とする。
その日から
より生活バランスが変になって、世の中がますます分からなくなっていきました。


さてお次は
謎多き黒子さん。

黒子は、はるか昔、何度か人間に生まれ変わった経験があります。
(現在は天使、または天国の門番らしきもの)
なんと日本の富士山の麓に生まれたこともあります。。
はるかはるか昔の事です。

〜こんな過去をもつ
二人と1体の物語でした〜

お待たせいたしました『ボクイモ』エピソード
これにて終了!

見てくださりありがとうございました(^o^)/~~


1328705962319.jpg

森本恵美

« 『ボクイモ』エピソード3 〜玄一郎の過去〜 | トップページ | 「マツコさんに」近内仁子 »

コメント

Ooooooh!!

待ってました幸ちゃんの場合、黒子さんの場合!!

そうだったのか、そうなのか・・・

そこで、気になるのが。。。 お母さん!!  

お母さんの怒りと悲しみもともいえない感情をもって生きた、お母さんが気になるな・・・

と、たったいま気づいたこと 月島家だったんだ!!!

普通に苗字としか思っていなかった

月島・・・

そうか、そうだったのか・・・


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/44038860

この記事へのトラックバック一覧です: 『ボクイモ』エピソード4最終章〜幸子と黒子の過去:

« 『ボクイモ』エピソード3 〜玄一郎の過去〜 | トップページ | 「マツコさんに」近内仁子 »