フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ひたちなかイキイキ表現団SOU•SOU「エール〜銀色の道より〜」 | トップページ | 「ボクと妹のいる風景 東京」←→どっちぃ? »

2011年12月 1日 (木)

『ボクと妹のいる風景 東京』おネェの折れ線グラフ

私の人生はタンタンとしたものだ。

ま、折れ線グラフにすると限りなくまっすぐに近いボー線といった感じ。

芝居のケイコ場と自宅を往復する日々。

その間に、時々ラーメンや映画や友達や母が登場してはくるが、それにしてもそれほど劇的な人生ではない。

それに対してかなり激しく上下にジグザグする折れ線グラフの人生。

それがあの“おネェ”の人々だと思う―これ、私の片寄ったイメージなのだろうか。

私の知らない悲しみ、喜び、エロティシズム、残酷さ、やさしさなどなど、あらゆる感情をモウラしている人々。

じゃあなぜ対極にいるボー線人間の私が“おネェ”を演じることに?

それはかなりおこがましく疑問符がつくことだと思うのだが…。

それでも演じたいと思った。

私はあの人達が好きなのだと思う。

マスコミのアチコチに登場する彼女達(?)から目が離せない。

アンタ ナニ ウソバッカ言ッテンノヨ…とつっこまれそうなそのクールなまなざし。

“正解”を知ってそうなそのフンと鼻で笑うひくい声。

それから目が離せないのだ。

111128_210601

その人になれないにしても、そこに少しだけ近づき、そこから何が見えるのか、見てみたいと思った。

むずかしいとは思うのですが…演じさせていただくことになりました。

私の悪戦苦闘をぜひ観ていただければ幸いです。

お持ちしております。




天衣織女

« ひたちなかイキイキ表現団SOU•SOU「エール〜銀色の道より〜」 | トップページ | 「ボクと妹のいる風景 東京」←→どっちぃ? »

コメント

へ~o(*^▽^*)o
その天衣さんの見えたものを天衣さんを通して観てみたいです


12月21日を待ってま~すnote

“ボクと妹のいる風景東京”〜ありがとうママンより〜

とっても楽しみにしています(^o^)/

どんなお芝居なのか?チラシやお葉書やブログを見て想像していました。

織女さんが“おネェ”さんを演じる(表現)されるのですね。

楽しみですo(^-^)o

折れ線グラフが人それぞれ違うように

“正解”もひとつではないと私は思うのです。

織女さんの目と心と身体を通って表現される“おネェ”さんを私は見てみたいです。

そこから何が見えるのか私も見てみたい。感じたいです。

\(^o^)/

もちろん!もちろんですよ!
観に行きますとも!

また一つ,新しい出会いがある。
芝居を通して
また一つ。
芝居を見ることで
私は新たな私と出会うのです

わくわくしています。

“おネェ”というのは女子になりたい男子ですよね。
ということは天衣さんは女を演じる男を演じるというカラクリがあるのですね。


今、世の中を自由に闊歩する“おネェ”さまたち。


楽しみです。

なに?
天衣織女さんが男役?!
いやニューハーフ!?女??オネェ?
とにかくとにかく興味津々!楽しみだ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/43211013

この記事へのトラックバック一覧です: 『ボクと妹のいる風景 東京』おネェの折れ線グラフ:

« ひたちなかイキイキ表現団SOU•SOU「エール〜銀色の道より〜」 | トップページ | 「ボクと妹のいる風景 東京」←→どっちぃ? »