フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 『ボクと妹のいる風景東京』稽古の日々〜森本恵美〜 | トップページ | 『ボクと妹のいる風景 東京』ケイコの日々・2〜森本恵美〜 »

2011年10月29日 (土)

『ボクと妹のいる風景 東京』 演出助手・渡辺

『ありがとうママン』
1996年に上演された作品。

111028_100401_2

姉と弟の物語。

弟役に小日向文世さんを客演に迎えた。



パンフレットに天衣織女の言葉がある。

「時の流れとは、なんと速いものでしょうか。 
もう1996年です。
時の流れはどんどん加速度をつけ、突拍子もないことは今までよりも高い頻度で起こり、
私たちはそれを口をあんぐり開けて見ているしかないのでしょうか。」



あれから15年。
ますます時は駆け足になり、もう目にもとまらない速さで飛んでいる気がする。
「ちびくろサンボ」のトラがグルグル回ってバターになったように、
高速回転の時の海流の中で溶けてしまいそうである。

111028_102801
そして2011年『ボクと妹のいる風景 東京』
~ありがとうママンより~

15年の時をひっさげて、ボチボチ歩いて、はたまた飛び越えてやってきた。



今回は兄と妹の物語。

変わらないのは二人が住む「東京」


人がおしくらまんじゅう状態で、真夜中でも煌々とネオンきらめく東京。
なんでもあって、なんでもできそうな面構えの東京。
なのに人一倍淋しがり屋の東京。。。



15年前ご覧いただいた方も、今回初めて触れる方も、
兄妹が暮らす東京を感じにいらしてください。
ジェット気流の時の中でひっそりと息づく二人を。

2011年クリスマスの喧騒で賑わう下北沢に。。。



演出助手・渡辺

« 『ボクと妹のいる風景東京』稽古の日々〜森本恵美〜 | トップページ | 『ボクと妹のいる風景 東京』ケイコの日々・2〜森本恵美〜 »

コメント

なんか
切ないです。

チケット取ります。

チケットが届きました^^ 
そして航空券も購入^^

毎週末、午前10時の映画館という 古い映画の
上映会に足を運び、月日の流れなんて回顧しちゃって
昔読んだ本を紐解いてました。

楽しみに、その日を待ってます!!

こんな世の中だもの。。。楽しみにしています。

今回、観たら『ありがとうママン』も観たくなるのかもしれませんね。


楽しみにしてます!

寂しがりやの『東京』に会いにいきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/42719694

この記事へのトラックバック一覧です: 『ボクと妹のいる風景 東京』 演出助手・渡辺:

« 『ボクと妹のいる風景東京』稽古の日々〜森本恵美〜 | トップページ | 『ボクと妹のいる風景 東京』ケイコの日々・2〜森本恵美〜 »