フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ありがとうございました!『五のレシピ』 | トップページ | 『ボクと妹のいる風景 東京』 »

2011年10月 4日 (火)

「5のレシピ」終えて……実は…芹川藍

いろんな方々から、お褒めのお言葉をいただいた公演でした。
ホントに嬉しいと思いました。
その言葉を有り難くいただた上で、思うのです。

決していい気にならないように……
胡座をかかないように……



いつもやる事ではありますが。。。。


実は。。。ここだけの話。。。実は。。。「5のレシピ~私はここに在る」の公演の2回めの時、今さらダメ出ししてもしょうがないと思いながら。。。実は。。。冷静になりながら、作品を祈りつつも、表現者たちに駄目だしをしている私がいました。。


そしたら。。。な・なんと、87個のダメ出しがありました。
それを次への……自分への有難い今後の宿題、財産といたしましょう。



追伸。。。。
何故か今回の修了式も、打ち上げも塾長としての話をする間もありませんでした。残念。。。言うつもりでしたが……台本の手助けをしてくれた、葛西さん、渡辺さんありがとうございました。



今朝、次の公演の夢を見ました。


みんなで『歌の翼を』を歌ってました。楽しそうにみんなキラキラでしたよ。。。。。

« ありがとうございました!『五のレシピ』 | トップページ | 『ボクと妹のいる風景 東京』 »

コメント

亮太くんですね。
「五のレシピ」一番前で観てくれたんですね。
ありがとうございます。

7/30の青い鳥をさがして、みました。
私はそのとき、「五のレシピ」で使う音楽が流れたので、緊張したのを覚えています。

一番前の真ん中寄りで見せていただきました。

皆さんの顔や表情がよく見えて、素晴らしかったです。

特に、本当に声が小さい人や、心に痛みを持ってつらい今を送っている人が、嘘ではなく舞台に立っているのに感動しました。

『7/30street〜青い鳥をさがして〜』の、のびのびバレエ公演で、踊った音楽がかかった時に、うれしくて踊りそうになりました。
(同じく、のびのびの平田もえちゃんも、客席で思わず踊ってしまったそうです。)

ありがとうございました。

1週間前のワクワクo(^-^)oドキドキしていた日々。
お尻をふってムスタファ練習に車の中で唄の練習とセリフの練習。ふっと視線を感じて見ると、隣の車の運転手さんと目があってしまったり…。そんなことがいとおしく思います。

87個のダメだし。


あっcoldsweats02


『いい気にならない!』

をしっかり胸に受け止め、いつもの日常にかえっていきます。


今思うに先生が後ろの全体が見渡せる場所でいつものようにダメ出しをしてくれたから、頑張れたのかもしれない。きっと私のしまらない声にヤキモキしていたに違いない。でもなぜだかうれしい

みんな、カッコイ~good 
それぞれのカラーが光ってた~キラキラしてた~shineshine
モ~眩しくて目がおかしくなっちゃった~happy01
みんなの頑張った姿と終わってからの幸せそうな笑顔を見てたら
私も幸せな気分になれました~happy01
ASOBO塾のお手伝いができて嬉しかったです~lovely

すごく良かったです!
驚きました!
みなさん凄いです。身体の線はスキッ!声も無理なく響くし、表現力もスゴッ!積み重ねってすごい!芹川さん、渡辺さんの長きに渡る牽引力、指導力に敬服!あんなに自然に、ひとりひとりの個性が存在する舞台、最近みたことない。そういえば、ユーミンの歌のところで、私の隣のひとを始め泣いているひといましたね。とにもかくにも、お疲れさまでした。


よしおかしげみ

愛だな、愛…。

芹川先生の愛を感じる。

みんな、ものすごくよかった。
どんどん素敵になっていき公演は大成功だった。

だから次はこうであったら…。

こうしたら100点を目指せる…。

芹川先生は、本番を客席の後ろで見ながら、熱い祈りと共に演出家の冷静な目で、愛を持って深く考えていてくださったんだと思う。


87この付箋をひとつひとつ丁寧に取り外していったら…。と思うと『観たい!』とも思うけれど、
客席の後ろでそれを見ている芹川先生に、きっとまた、付箋を貼られることでしょう。


自分を好きになって素直に受け入れ、そこから表現の花が咲くことはとても大切で素敵なこと。


でも、手放しで喜んでいるより
次に進むきっかけを考えられる、かっこいい人でありたいと私は思います。


ますます次のA・SO・BO塾が楽しみになりました。


いただいたカステラ。
一日目は、飾って愛でて喜んで。
二日目は、みんなの顔を思い出し。
三日目の今日は…。


喰うどー!!!


ありがとう。ありがとうね。

カステラの周りに張り付いていたメッセージ、じっくり何度も読みました。

有難いです。

嬉しいです。

みんないいなあ
わたしも余韻にひたりたいなあ

まだ終わらない編集
いま荒通しといったところでしょうか

いただいたお祝いカステラたべて
奮闘中です〜
(;´Д`A ```
ありがとうございます!

芹川塾長、天光先生はカステラ。

そして私はワイン!
一升瓶のワイン!

まだ手をつけず眺めてはニヤケている。


あぁシアワセをありがとう!


ダメ出しは愛だ。
次へ繋がる愛だ。
進むための愛だ。


5期生のみんな~「祝」印のカステラありがとう~
カステラ!!
クッキーでもない、チョコレートでもないカ・ス・テイラ~ウマイ!回りから少しずつ食べて、ついに「祝」マークだけに~
皆さん一人一人からもらった言葉、何度も読み返して、何度も一人で照れて恐縮して、有り難くもらっとこ!って。


まだまだプロローグの音が、カシムラ建設体操が
ムスタファが、
やさしい気持ち~でnote
次から次へと現れる~

そして新しい、見たことない場面の夢も見た。
新しい次の夢を作らないと、と言わんばかり。


みんな、一人一人どこでどうしてるのかな~なんてふと思い浮かぶ。

また会いたいね。新しい夢心地の中で。
天光眞弓

パクパクパクパクパクパクパクパク。。。止まらな~い!。おいひ~い!祝カステラ!ウマ~イ!



皆さん!アツい言葉とアップルティーと祝カステラと。。。祝の文字を残しながら。。。パクパクパクパクありがとう。
(;_;)

芹川さん、87個のダメ出しですか?
また台本が付箋の山で、掃除ができそうですね。

去年のアトリエ公演が終わったあと、「60点」って言われてものすごく悔しかったことを思い出します。
だから私は頑張れたんだけど。
今度は87個かあ。
でもなんだか嬉しいです。

みんな、聞いたか。87個のダメだぞ。
また一緒に6期アソボ塾でがんばろうよ~。

本当に本当に奇跡のように素敵なステージでした。
私も深く感動しました。ありがとうございました。
芝居のようで芝居ではないような・・・お疲れさまでした。
芹川さんには、いったい一人一人の何が見えるのだろうと思います。

出た!芹川先生の『週刊実は』!
先生の口癖「実は」と言うのを聞くたびに、密かに喜んでいた私ですhappy01。また聞けてうれしー!
し、しかし87個ものダメ出しとはshock!8.7個の間違いでは???なんてcoldsweats01

☆☆

さっき、公演の片づけをすべて終えました。
友人からもらった花束と差し入れの写真を撮り、修了証のシャメを撮り、愚夫から借りていたコロコロトランクを整理して拭き・・・。

頭の中で、観に来てくれた友人や先生方の感想が浮かんでは消え、浮かんでは消えしていました。
「みんな輝いてたよ!」
「元気をもらいました!」
「弾けてたね!」
「歌ではじーんときたよ」
「みんな声が大きいねー」
etc etc・・・

コロコロトランクは、この数カ月いつも同じ場所にあって、すっかり部屋の風景に馴染んでいました。
片付けてしまうと何だかさびしい。ふと見回せば、銀ジャンがかけてあった場所ももう何もない。

でも心は満たされています。悔いなく出来たから。
いや、チョットあったなー。ムスタファの、いつも鳥肌立つ大好きなところ、チョット間違えたな―。でへへ

もう木村さんは6人の仲間たちと行ってしまいました。ラジオ体操歌いながら・・。
2度と帰ってきません、2度と会えない木村さん。
大好きだった木村さん。勇気をくれてありがとう。元気をくれてありがとう。
木村さんを応援してくれた仲間たち、ありがとう。
そして何より、木村さんを生んでくれた芹川先生、ありがとうございました。

☆☆

さぁて、ひたちなかの方々からいただいた『ほっしーも』と大阪の方々からいただいた『コカルド』のお菓子を食べて元気100倍、また色々がんばるどー!


一昨日はありがとうございました。
いくつかのメッセージを受け取りました。
心に響く公演でした。
いつもながら芹川ティストのお芝居はカッコイイ。素敵な音楽とギャルソン達初めからわぁーと身震い。
静かに喪服の女性達(銀の実時間を思い出しました)カッコイイ!


二度と同じ過ちは…・

『私達は被害者であり、加害者です』
…ただ、ただ、涙なみだ(;_;)


大勢のギャルソン、あ、葛西さん、力強い!頼もしい存在!・


袖で高齢の塾生に優しく手をさしのべる塾生、優しい、優しい。



レストランの思い出、私もあるなぁ。父が入院している病院の帰りに、時には母と、時には兄と三人で行ったなぁ。『久し振りですね』と、店主に言われたのは、父が亡くなって大分経ってた。
。。。。まだまだ感想はありますが。。。。ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/42255821

この記事へのトラックバック一覧です: 「5のレシピ」終えて……実は…芹川藍:

« ありがとうございました!『五のレシピ』 | トップページ | 『ボクと妹のいる風景 東京』 »