フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

『ボクと妹のいる風景 東京』ケイコの日々・3〜森本恵美〜

『ボクと妹のいる風景東京』ケ
ウチに同居してる
工業用ミシンの
スイッチ。


本体は人間二人分。


「オン」を押すと
アパート中に
モーターの音が鳴り響く。

軽い作業でも
「仕事してるゼ」
な、気持ちになれる。


「オフ」を押した
途端の静けさ。


「やりきったゼ」
な、爽快感。


…ケイコも、こんな風にいかないもんかなぁ…(((^^;)

2011年10月30日 (日)

『ボクと妹のいる風景 東京』ケイコの日々・2〜森本恵美〜

『ボクと妹のいる風景東京』稽
今日も稽古ズックに履き替えて、


気張って
(O.O;)

気負って、
(;o;)

気構えて、
(>_<)


…まだまたですが、
気合いは十分!

2011年10月29日 (土)

『ボクと妹のいる風景 東京』 演出助手・渡辺

『ありがとうママン』
1996年に上演された作品。

111028_100401_2

姉と弟の物語。

弟役に小日向文世さんを客演に迎えた。



パンフレットに天衣織女の言葉がある。

「時の流れとは、なんと速いものでしょうか。 
もう1996年です。
時の流れはどんどん加速度をつけ、突拍子もないことは今までよりも高い頻度で起こり、
私たちはそれを口をあんぐり開けて見ているしかないのでしょうか。」



あれから15年。
ますます時は駆け足になり、もう目にもとまらない速さで飛んでいる気がする。
「ちびくろサンボ」のトラがグルグル回ってバターになったように、
高速回転の時の海流の中で溶けてしまいそうである。

111028_102801
そして2011年『ボクと妹のいる風景 東京』
~ありがとうママンより~

15年の時をひっさげて、ボチボチ歩いて、はたまた飛び越えてやってきた。



今回は兄と妹の物語。

変わらないのは二人が住む「東京」


人がおしくらまんじゅう状態で、真夜中でも煌々とネオンきらめく東京。
なんでもあって、なんでもできそうな面構えの東京。
なのに人一倍淋しがり屋の東京。。。



15年前ご覧いただいた方も、今回初めて触れる方も、
兄妹が暮らす東京を感じにいらしてください。
ジェット気流の時の中でひっそりと息づく二人を。

2011年クリスマスの喧騒で賑わう下北沢に。。。



演出助手・渡辺

2011年10月28日 (金)

『ボクと妹のいる風景東京』稽古の日々〜森本恵美〜

「なんでこんなに
 寒いんだ〜!」


思わず叫んでしまいそうな稽古の帰り道。


『ブルッ。』
さぁ、寒気かはたまた
武者震い?


両方ひっくるめて、
寒い夜を越えて本番へ!


行くぞぇ〜!


本番まであと54日。


『ゾクッ』

2011年10月27日 (木)

「ミュージカル飲み会」近内仁子

先日、ミュージカルの役者さんのおうち飲み会に行ってきましたwine

ご自宅だったのでピアノがあるのですが
呑んで呑んで呑んだあげく・・・突然誰かがピアノを弾きだしてみんなが往年の名曲ナンバーをハモリながら歌い出すという

まさにミュージカルの酒場のシーン・・・最初ビックリしつつも、贅沢な飲み会でごじゃしたcrying

2011年10月26日 (水)

ミュージカル仕立てのお芝居!ミタ!

ミュージカル仕立てのお芝居!ミ
ミュージカル仕立てのお芝居!ミ
ミュージカル仕立てのお芝居!ミ
(*_*)さむっ。

ここは
トキワ荘で有名な椎名町。

駅で手塚治虫の写真見て
『ドクンッ』
とテンション上がって
そのまま劇場へ!


(^o^)/
役者の皆さん、歌が、歌が、歌がうまいんです。


歌っていいな。
歌ってステキ。
生演奏最高!


(((・・;)
私なんかぁ
居酒屋で酔っ払ってぇ
初対面のゴスペルやってる人とぉ
大声で歌って
隣のお客さんに
怒られてるだけやも〜ん
(T-T)


(T-T)ってる場合でない
キラ〜ン( ̄^ ̄)


12月は、劇団青い鳥!


明日も稽古(^3^)/
嬉しいぞ。


『一緒に写メとってくださった役者さん、ありがとうございます!(男性・縄田さん/女性・武者さん)』

森本恵美

2011年10月23日 (日)

「鎌倉いいな~♪私は東へ」 近内仁子

恵美ちゃん、鎌倉いいね~happy01

私は千葉県の高校演劇地区大会の審査員で成田に行ってきました。

恵美ちゃん同様、私も道を迷って、途方にくれていたら中学生が「あそこの石柱を左に曲がって、400m位行くと○○というお店でY路地になっていて、その右側を坂を下りながら○○△☆~・・・・・その後★★というお土産やさんを右に道なりに行けば、的地に着けますよ」と、観光案内所の職員さんのような的確さで教えてくれましたcrying

今の子って頭良い~flair
説明の分かり易かった事note分かり易かった事note少年よ!ありがとう!crying

追伸
「ボクイモ」の先行予約お手伝いで、お客様の楽しみにしてる生の声も聞けて嬉しくなりましたfuji

2011年10月22日 (土)

「宣伝」などと言い、鎌倉へ(^3^) /

「宣伝」などと言い、鎌倉へ(^3^)<br />
 /
「宣伝」などと言い、鎌倉へ(^3^)<br />
 /
「宣伝」などと言い、鎌倉へ(^3^)<br />
 /
今日は雨、雨、アメですね〓


ピンぼけ写メですみません。


昨日、「宣伝」とかナントカ言いながら鎌倉へ小旅行。

目的は、鎌倉のギャラリーで開催中のイラストレーター・miegoroさんの企画展(と芝居の宣伝〓)


miegoroさんのポストカード
june stormさんのネコぐるみ
可愛すぎて
うふっと購入。


勿論、お二人に芝居のチラシを渡すとmiegoroさんは

「大阪公演に行きます」
と一言(大阪在住)。


有り難う(i_i)\(^_^)


●所で
青い鳥ブログを御覧の
さぁさぁ皆様。


宣伝効果のありそうな
チラシを置いてくださる場所をご存知の方!


㈱青い鳥創業に一報下されば、私、どこへでも参りますよ〜(^3^)/


[余談]

鎌倉への道中
電車で寝過ごしオロオロしていたら


子どもが…
「鎌倉なら藤沢から大船行って湘南ラインだよ」
と教えてくれた。


年を聞けば
7才だという。


『ふホォ〜(゜。゜)』


鎌倉に無事着き、駅地図の前に立っていた子どもに小町通りを訪ねると


「あの赤い鳥居をくぐった所でござる」
と教えてくれた。

(ホントに「ござる」と言ったんです)


年を聞けば
8才だって。


『ふ、ふフォー(。◇。)』

鎌倉辺りの子供は
なんだかスゴイ!


いや、
鎌倉や小町通りも
わからない私が
問題なのか?!


それでも、雨でも
芝居、
宣伝、
そして人生の旅は
まだまだ続くでござる。


森本恵美

2011年10月21日 (金)

「ボクと妹のいる風景 東京」次の稽古に備えて。

昨日の稽古。

『アレは、どうなの?
ココは、こうなの?
ソレが、なんなの?』
と、演出助手・渡辺さん、天衣さんと三人で、なんやかんやしていると


あっという間に終了時間。

慌ただしく片付けて帰る。

家に帰り、稽古を思い返すと…
渡辺さんが着てきた、明るいコートが浮かんできた。

『あっ、私も明るい色、着よっ』


…そしてまた、
次の稽古もガンバルゾ…


『赤系のセーターがいいかな〜。』


…次の稽古もガンバルために…
(((^^;)

森本恵美

2011年10月20日 (木)

「ボクと妹のいる風景 東京」…福井に生まれて。

「ボクと妹のいる風景東京」
「ボクと妹のいる風景東京」
只今、南青山。


『恐竜さん』と
『恐竜好きのプロデューサー長井さん』と
写メ!


ココは 「ふくい南青山291」

福井県出身の私と
福井県がルーツの長井さんと


ボクイモの宣伝にやってまいりました。


井上館長との愉しい会談。チラシも置いて頂きました。


ご協力ありがとうございます。


1階のアンテナショップ
素敵でした。


福井に生まれて
良かった(*^^*)


では
稽古に、行ってきます。


森本恵美

2011年10月19日 (水)

「ボクと妹のいる風景 東京」の、とある東京の、風景

1319018177593.jpg
キムタク様主演のドラマ 「南極大陸」見逃した自分。


1319018192747.jpg
ドラマの宗谷のシーンは実際のこの船で。

聞いた話しによれば
昼間放映していた番組、メイキングの方が面白かったそうな、、、
背後のビルは編集で消しているという。


1319018200398.jpg


『奇跡の船』初代 南極観測船 宗谷
南極までたどり着くのは無理といわれていたように
本当にこんな小さな船で⁈
と、実物を眺め『奇跡』を実感いたしやした。

1319018209105.jpg


「ボクと妹の風景 東京」の、舞台にも奇跡を起こすことができる⁈
宗谷号教えとくれ〜
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

高彩裕子


「ボクと妹のいる風景 東京」…の隙間より叫ぶ。

「ボク東京」…の隙間より叫ぶ。
只今、渋谷マルナン。

舞台で使う生地を
お買い物。


〜マルナンといえば(i_i)/〜


毎回毎回、葛西師匠とヨレヨレになるまで生地を探したなぁ。


近内、高彩先輩が来てくれて4人でヨレヨレ探した時もあったなぁ。


過去、(現在もダッタ)先輩方に苦労をかけている私がいうのもナンですが…


『ヨレヨレが懐かしいぃ。\(i_i)」』


『先輩方〜\・〈〉・/ 懐かしいぃぃぃですよぉ〜』

…ちょっと東京渋谷の隙間から叫んで見ました。


稽古は、叫んでる余裕もない現状(((・・;)


稽古場から報告出来る日は…果たして…訪れるのか?!ドドド〜ン(゜o゜)


ちなみに今日のお帽子は、先輩に頂きました(^-^)v

サ、サッ、お買い物、お買い物。

森本恵美

2011年10月17日 (月)

「ボクと妹のいる風景 東京」…の合間の東京(*^^*)

ボクと妹のいる風景の合間の東京
ボクと妹のいる風景の合間の東京
昨日、日曜日。


稽古前に「カピパラくん」を見た。


昔の舞台衣装だった帽子をかぶり「うねった壁画」を見た。


そんな…合間の東京。

森本恵美

2011年10月11日 (火)

「ボクと妹のいる風景東京」4

「ボクと妹のいる風景東京」4
先行予約最終日。

本日もメール、ファックス、お電話をありがとうございました!


嬉し・有り難し・コメントもいただき、お陰様で


受付が終わった帰り道、外はヒンヤリしていましたが心はポッカポカでした。


「ボクと妹のいる風景 東京」の本番は、冬真っ盛り。


この公演に来てくださるお客様にも、今日の私の心のように『ポッカポカ』になって帰っていただきたいと。

強く思いました。


本当に有り難うございます。

前売りは、10月15日より発売です。

引き続き、お電話お待ちしています!


森本恵美

2011年10月10日 (月)

「ボクと妹のいる風景東京」3

「ボクと妹のいる風景東京」3
先行予約3日目。

本日もお電話、ファックス、メールありがとうございました!

明日は最終日。

お待ちしています(*^o^)/\(^-^*)

森本恵美

2011年10月 9日 (日)

『ボクと妹のいる風景 東京』先行予約2日目

先行予約2日目、
本日もお申し込み下さいました皆様
どうもありがとうございました‼

皆様からのお電話、メール、FAXをいただくたび目頭が熱くなっています!


1318153152679.jpg


引き続き明日もお申し込みお待ちしておりますdashdashdash

高彩裕子

2011年10月 8日 (土)

『ボクと妹のいる風景 東京』

今日から11日までスモールワールドII『ボクと妹のいる風景 東京』チケット先行予約がはじまりました!


1318049578903.jpg


先行予約のお知らせハガキがお手元に届いている方各回、東京公演 50席・大阪公演 30席
限定受付となりますので
お早めのご連絡お待ちしております!


天衣織女師匠からの差入れいただきました。
ありがとうフルーツ↓


1318049583021.jpg


一般前売り受付は10月15日からとなります。
こちらもどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

高彩裕子

2011年10月 7日 (金)

『ボクと妹のいる風景 東京』

『ボクと妹のいる風景 東京』



チラシやDMを作成するのにデザイン事務所にミーティングに行った。
それまでに出演者で話し合い選んだ1枚の写真を持っていた。
作品をイメージした犬の写真。



デザイン事務所、K2の長友啓典氏。
「…ふ~ん。そうやなぁ~」


少し話しあった後、もう一つの写真を見せた。

それは出演者の写真。
何かで必要になったと時のために撮った写真。

Amagi

青い鳥のみんなは写真が苦手である。
なんだか恥ずかしい、面映ゆい、メンドウ。

Morimoto

もちろんメイクさんやスタイリストさんはいない。
それどころかカメラマンもいない。
自動シャッターで撮った。

Kousai

それを見た長友啓典氏。
「これ! これやがな!」
「はぁ~?」

「これが『東京』そのものや」
「…はぁ…」

「この写真でいきまひょ」
「はい!」

Photo

こうして動き出した『ボクと妹のいる風景 東京』
10月15日一般前売り開始です。

演出助手・渡辺

2011年10月 4日 (火)

「5のレシピ」終えて……実は…芹川藍

いろんな方々から、お褒めのお言葉をいただいた公演でした。
ホントに嬉しいと思いました。
その言葉を有り難くいただた上で、思うのです。

決していい気にならないように……
胡座をかかないように……



いつもやる事ではありますが。。。。


実は。。。ここだけの話。。。実は。。。「5のレシピ~私はここに在る」の公演の2回めの時、今さらダメ出ししてもしょうがないと思いながら。。。実は。。。冷静になりながら、作品を祈りつつも、表現者たちに駄目だしをしている私がいました。。


そしたら。。。な・なんと、87個のダメ出しがありました。
それを次への……自分への有難い今後の宿題、財産といたしましょう。



追伸。。。。
何故か今回の修了式も、打ち上げも塾長としての話をする間もありませんでした。残念。。。言うつもりでしたが……台本の手助けをしてくれた、葛西さん、渡辺さんありがとうございました。



今朝、次の公演の夢を見ました。


みんなで『歌の翼を』を歌ってました。楽しそうにみんなキラキラでしたよ。。。。。

2011年10月 3日 (月)

ありがとうございました!『五のレシピ』

111003_004401

A・SO・BO塾公演『五のレシピ』
無事に終えることができました。



会場に足を運んでいただき、いっぱいの拍手をくださった皆様、ありがとうございます。

遠くからガンバレの気持ちを送ってくださった皆様、ありがとうございます。



みなさんの暖かい眼差しと気持ちのなかで、素敵な時間を過ごすことができました。

本当にありがとうございました!


またお会いできるその日まで。。。

演出助手・渡辺

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »