フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 《藍!戯言ポツリ〜骨休め》 | トップページ | ボクイモ・稽古シナカッタ(--;)日記 »

2011年8月17日 (水)

おりめサンの「バカもやすみやすみに言っちゃう」

「どんなもんだい!」って今叫んだら、あたりの空気はどんなんなんだろう。

まるで平日の水族館のようなカフェの片隅で、
私はもう4時間もジーッとかたまっていたのだから。

本当は台本を読もうと決心してやって来たのに、なぜかずっと大野更紗著の
「困ってるひと」を読み込んでしまっている。

ここ数日の過酷な暑さに、扇風機一本でこの夏を乗り越えてやる!…という
決心はしぼみきってしまい、今日も早々にこのカフェに逃げてきている。

そう、「困ってるひと」の作家風に言えば、ブレまくり女子の私である。

そんなブレ女の私は、本読みをひと休みし、さて台本へ…とは行かず、
今度は小さなラジオから耳にFM放送を流した。

すると“今週のトップ100”なんてのが流れてきた。

ボーッと聞いていた。

ランキングは…、精鋭のパラシュート部隊のように次から次へと韓流の
ボーイズ&ガールズグループが登場。

う~~~~ん。

それを迎え撃つ○○○48に×××48、そして48モドキ(ゴメンナサイ)が
日本列島のアチコチから登場。

う~~~~ん。なんだかなぁ、今ひとつ…なんだかなぁ~である。

私の年齢のせいなのか…いや韓流はむしろ私世代が熱いわけだから。

じゃあ、私自身の資質の問題か?

……今ひとつ乗りきれない私。

さて、そろそろ台本へ…じゃなく「困ってるひと」本に戻ろうっと。

その時だった。
耳に流れてきたのは「今週のトップ1はヤマタツの『希望という名の光』」

ヤマタツとはもちろん山下達郎である。
この曲は最近ラジオからよく流れてくる。
その度になんと美しい曲だ…と思っていた曲だ。

そりゃあもうなんだかすごいのサ。

どんな風に?…って?

なんかこう…とにかく美しいのだ言葉が。
サザンの桑田クン的に言えば言霊ということか。

で、私は突然叫びたくなったのサ。

「どんなもんだい!」と。

もちろん、そんなことはしません。お縄になりたくないから。

目の前がジンワリぼやけてきて、鼻の奥がツーンとしてきたけど、
そんなことまわりに悟られることなく再び「困ってるひと」本にもどって
ジーッとかたまった私。

さっきと違って心があたたかくなったけどね。

ところでこの本もすごいのだ。でも
「チョーすっげ~!」とは叫びません。

お縄になりたくないので。


カフェの片隅の硬直女子でした。

« 《藍!戯言ポツリ〜骨休め》 | トップページ | ボクイモ・稽古シナカッタ(--;)日記 »

コメント

なんか、おりめサンの文章を読んでいたら、山下達郎の「希望と言う名の光」と大野更紗著「困っている人」をしっかりメモしていました。昼休みに図書館へ行ってこよう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/41242246

この記事へのトラックバック一覧です: おりめサンの「バカもやすみやすみに言っちゃう」:

» Ray Of Hope (初回限定盤) |山下達郎 [ベストアンサー]
Ray Of Hope (初回限定盤)山下達郎ワーナーミュージック・ジャパン発売... [続きを読む]

« 《藍!戯言ポツリ〜骨休め》 | トップページ | ボクイモ・稽古シナカッタ(--;)日記 »