フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月29日 (月)

『芹川さん誕生会』in東京

8月28日日曜日東京A・SO・BO塾の稽古場。

通し稽古の最後、全員での挨拶の時にそれは起こった。

♪happy birthday to you~♪

突如歌い出した受講生たち。

「何? なに? ナニ~?」

Bikkuri

折れた手首を持ちあげつつ驚く芹川塾長。

クラッカーの爆音につづき受講生から読み上げられし口上。

Kouzyou

「九州薩摩に産声上げしは鬼才天才芹川藍…」
「出会いし友は青い鳥 出会いし同志は市堂令」
「魂ふるわし芹川藍」

Bikkuri2

ようやく事の次第が呑み込めた芹川塾長。
無事な片手をあげて応えられる。
「いや~ん、びっくりしたよ~~~ありがとう!!!」

花束が贈られ、メッセージレイはかけられ、スイカが手渡された。
6



演出席で笑顔、笑顔の芹川塾長。

1

そして喜びつつもダメ出しをする芹川塾長。
キビシイ顔を見せながらも、その首にはレイがしっかりとかけられたままだった…。

110828_151801_2

夏の終わりのサプライズイベント!

還暦+1の芹川さん誕生会。
素敵な一日となったのでありました。

Zenninn

演出助手・渡辺

「なんちゃって中華風」 近内 仁子

中国の二胡(にこ)とギターの演奏会があって、

楽器を触らせて頂いたので

・・・なんちゃって二胡奏者。

Dvc00233

2011年8月25日 (木)

ボクイモ・写真撮影

ボクイモ・写真撮影
今日は、ボクイモ宣伝用の写真撮影。

朝9時にミスドに集合。

雨天決行!!

撮影は、切ったり(?)
折ったり(?)
また切ったり(?)
順調に終了しました。
そして最後に、ブログ用の写メを撮ったのですが…
消してスまいまスたぁぉ〓(i_i)

ショォォッきんク゛(・・;)

ごめんなせぇ。
どうぞ、チラシをお楽しみに(>.<)y-~

森本恵美

2011年8月23日 (火)

『葛西さん還暦誕生会』

8月某日。
都内の某インドネシア料理店で『葛西佐紀還暦誕生会』が催された!

そうなのだ、葛西氏は今年で晴れて祝・還暦なのだ。
パチパチパチ。

このお食事会に招待されたのは劇団青い鳥のメンバー。
そうなのだ、当事者の葛西さんからのご招待なのだ。
有難や、有難や。

7

美味いインドネシア料理に舌鼓をうつメンバーたち。

しかし、この時水面下では壮大なる陰謀が画策されていたのだった。
名付けて 『祝・還暦 カラオケ大会』

葛西さんには秘密裏に事を運ばねばならない。



食事会の終わり頃、
長井 「ねぇカラオケでも行かない」
天光・芹川・天衣 「えぇ~~~やだぁ~」
近内・森本 「わ~い 行きたい~」
長井 「たまにはいいじゃない」
高彩 「スミマセン、私、仕事があるんです」
渡辺 「私も一度事務所に戻らないと…」



全て段取りである。
高彩と渡辺はカラオケ店に先回りする。
近内、森本は今初めてカラオケ店に予約したように振る舞う。

そして葛西さんはこれから何が起こるか露知らずカラオケ店へ。。。



そこはもう魑魅魍魎入り混じる魔の巣窟と化したのである。

突如現れるパンク演歌歌手。

6

我を忘れたイエローモンキー。

3

驚愕の片腕エアピアニスト。

2

残念ながら、これらが掲載できるギリギリの写真である。
そう言えばどのような修羅場であったかわかってもらえるだろう。

嗚呼、葛西さん!
葛西さんも唄ってる~。

4

最後は『祝☆還暦葛西佐紀』 の前ダレをつけて金太郎さん。

1

こうして某日、某時間、某カラオケ店で還暦の宴は終焉をむかえた。



振り返れば、ちゃんと落ち着いて言えてなかったかも…。

「葛西さん、お誕生日おめでとうございます!」

8_2

2011年8月19日 (金)

ボクイモ・稽古日記

ボクイモ・稽古日記
劇団青い鳥スモールワールド公演

『ボクと妹のいる風景 東京〜ありがとうママンより〜』

(→『ボクイモ』と短縮させていただきます)

今日の稽古は…昨日の分もがんばりました。

出演・天衣織女
森本恵美
高彩裕子

の、この作品。

今はほぼ、天衣さんと二人で稽古です。

昨日は、天衣さんが着る予定の衣装を、見せてもらいました。

「おお〜、着こなし方がハンパない!」

どうしても、下から見上げてしまうのです。

稽古後、マックでミーティング。

少し夏バテ気味の私達は、同じ話を何度もして、空気が抜けたように笑い、帰っていくのでした。

ワハハ〜

「次の稽古もがんばるぞぇ」

森本恵美

2011年8月18日 (木)

ボクイモ・稽古シナカッタ(--;)日記

「ボクと妹のいる風景 東京」〜ありがとうママンより〜


しばらく盆休みを取り、昨日、稽古再開。

役者集合。
号令!「1!」「2!」

…?

正確には、「1、2、3」
しかし「3」は別の仕事で今日はお休み。

直立不動で話す「1」の話を直立不動で聞く「2」

『目標は、前回と同じく、お客様が楽しんでくれる舞台にしたいね』
『はい!』

さあ!稽古開始!

と思いきや、盆休みに起こった家族の事件について盛り上がる。

…そして今日が終わる。
帰り道「1」は
『こんな日もあるさ、明日は今日の分もがんばろ、通しをやろう!』

『はい!』
「2」は、返事は良いのであった。

    …完…

2011年8月17日 (水)

おりめサンの「バカもやすみやすみに言っちゃう」

「どんなもんだい!」って今叫んだら、あたりの空気はどんなんなんだろう。

まるで平日の水族館のようなカフェの片隅で、
私はもう4時間もジーッとかたまっていたのだから。

本当は台本を読もうと決心してやって来たのに、なぜかずっと大野更紗著の
「困ってるひと」を読み込んでしまっている。

ここ数日の過酷な暑さに、扇風機一本でこの夏を乗り越えてやる!…という
決心はしぼみきってしまい、今日も早々にこのカフェに逃げてきている。

そう、「困ってるひと」の作家風に言えば、ブレまくり女子の私である。

そんなブレ女の私は、本読みをひと休みし、さて台本へ…とは行かず、
今度は小さなラジオから耳にFM放送を流した。

すると“今週のトップ100”なんてのが流れてきた。

ボーッと聞いていた。

ランキングは…、精鋭のパラシュート部隊のように次から次へと韓流の
ボーイズ&ガールズグループが登場。

う~~~~ん。

それを迎え撃つ○○○48に×××48、そして48モドキ(ゴメンナサイ)が
日本列島のアチコチから登場。

う~~~~ん。なんだかなぁ、今ひとつ…なんだかなぁ~である。

私の年齢のせいなのか…いや韓流はむしろ私世代が熱いわけだから。

じゃあ、私自身の資質の問題か?

……今ひとつ乗りきれない私。

さて、そろそろ台本へ…じゃなく「困ってるひと」本に戻ろうっと。

その時だった。
耳に流れてきたのは「今週のトップ1はヤマタツの『希望という名の光』」

ヤマタツとはもちろん山下達郎である。
この曲は最近ラジオからよく流れてくる。
その度になんと美しい曲だ…と思っていた曲だ。

そりゃあもうなんだかすごいのサ。

どんな風に?…って?

なんかこう…とにかく美しいのだ言葉が。
サザンの桑田クン的に言えば言霊ということか。

で、私は突然叫びたくなったのサ。

「どんなもんだい!」と。

もちろん、そんなことはしません。お縄になりたくないから。

目の前がジンワリぼやけてきて、鼻の奥がツーンとしてきたけど、
そんなことまわりに悟られることなく再び「困ってるひと」本にもどって
ジーッとかたまった私。

さっきと違って心があたたかくなったけどね。

ところでこの本もすごいのだ。でも
「チョーすっげ~!」とは叫びません。

お縄になりたくないので。


カフェの片隅の硬直女子でした。

2011年8月15日 (月)

《藍!戯言ポツリ〜骨休め》

あ〜あ、骨休み。。。。夏休み。。。あ〜あ。。。
ご心配をおかけしてすみません。
骨折り損のくたびれ儲けのような8月5日の骨折、11日目。
「骨のあるヤツだ。」と思っていたが、骨抜きになり、すっかり骨身にしみております。
そして右手が使えないとはなんと骨の折れることでしょう。
これで骨と皮にならなきゃいいが。

お見舞いのお骨折りいただいて……ありがとうございます。
これから。。。あ〜あ、骨休め、あ〜あ骨休め。

骨は大切、た・い・せ・つ。

丁寧に生きようか。。。
お見舞いありがとうございます。。。。。。。。。。。。。。。。ほねかわあい

1313412437384.jpg

『芹川さん誕生会』in大阪

8月13日はA・SO・BO塾おおさかの講座がありました。

片腕を吊った芹川さん。
3時間におよぶ講座をやり遂げ
「お疲れ様でした!」の挨拶をするやいなや、突然の暗転。

110813_164101_2

「芹川さ~ん、お誕生日おめでとうごさいま~す」

♪happy birthday to you~♪ の大合唱。

110813_164201

灯りが点くと横断幕を掲げる受講生たち。

「ひゃ~、なんなの! なんなの!」と叫ぶ芹川さん。

110813_164102

「手首早く治して・・・。」の文字。
これは当初の計画にはなかった文字ではないでしょうか…。

プレゼントもいただかれました。

名前入りのタオルセットに冷え冷えグッズ。

110813_164301_2

110813_164302

「うわ~ ありがとう~!!!」

サプライズ誕生会に手首の痛みも吹き飛び
笑顔、笑顔の芹川さんなのでした。

110813_164202

演出助手・渡辺

2011年8月 5日 (金)

「劇団青い鳥スモールワールド公演・第2弾!」

只今、稽古中です。

題名は、

『ボクと妹のいる風景 東京 ~ありがとうママンより~』

12月21日(水)~25日(日)
下北沢・楽園にて

201107281805000

前回の「ちょっとうれしい」を観て下さったお客様、
気に止めてくださった方、
本当にありがとうございました。

第2弾は、作・天衣織女でお届けします。

お楽しみにhappy01

ではまた、稽古場日記でお会いしましょう!

201107281803000

森本恵美

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »