フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 「せつないシンデレラの靴」芹川藍 | トップページ | 「今日は雛祭り!」森本恵美 »

2011年3月 1日 (火)

「てんこうランドでちょっとひといき」〜天光眞弓

ああ〜!(;д;)bearing(p_q*)
今年もやってきた〜!
飛んできた〜!
あの粉!
舞い散る粉!
杉の花粉〜!


「花粉症」
私の花粉症歴はすでに30年近くになる。
私が花粉症のなりたての頃は、花粉症の正体はこんなに知られていなかった。

熱は出る、頭は痛い。顔は腫れる〜
しつこい風邪だと思い込んでいた。

それが花粉症だとわかったのはその翌年くらいだったかもしれない。

「花粉症」
その名前が世の中で言われるようになって、複雑な思いがよぎった。
花粉症?これが?
これが、あの花粉症?
あの、花粉症、なのだった。

その昔〜
「花粉症」なんて言葉、聞いた事もなかった。
初めて知ったのは・・・
漫画だった。
覚えておいでの方、いらっしゃるだろうか〜
漫画家”上村一夫”
その頃・・・というのは、だいたい40年くらいまえでしょうか〜
「同棲時代」というシリーズが有名になった漫画家だ。

ある作品の中に、登場した一人の女性。
艶っぽい、しなだれかかるような横顔。
バックには覆いかぶさるような大輪の百合の花が描かれていた。
そして彼女は伏し目がちにつぶやく、けだるそうに・・・
「私、花粉症なの。だから外を歩けないの」
みたいな台詞・・・

花粉症のなんたるか知らなかった二十歳過ぎの私には「花粉症なの」の響きは
なんだかなまめかしくて、妙に色っぽくて。

そして迎えた30歳半ば、鼻水、涙、止まらないくしゃみ
これが、あの、その大輪の百合を背負って、伏し目がちに黄昏れの表情を浮かべてた、
その花粉症の正体か〜!?
まさか、あの彼女が「外に出られない」のは鼻水ズルズルで、涙がグシュグシュで、のべつまくなし
ハックション!ハ、ハ〜ハ〜ヒャックション〜〜〜!!!(≧∇≦)∑(=゚ω゚=;)
だからだったなんて〜

なんだか納得いかない季節を今年も迎えた〜!

花粉症の皆さ〜ん!
特効薬はないけど、身体冷やさないで、なるべく体温高くしてあげてください〜
熱いスープ、お茶を飲むとか
ホットタオルで首筋、目の上を温めるのもまあまあな方法です。

例年の数倍などという予報のオドシにめげないで、春、楽しんでいこう〜!

« 「せつないシンデレラの靴」芹川藍 | トップページ | 「今日は雛祭り!」森本恵美 »

コメント

note予報のオドシにめげず春を楽しんでる〜(楽しむぞ〜dash!)のテンコウダスさま〜deliciouspaper

ワタクシかめは今のところ
セ〜〜〜〜フ!でございます〜
アレルギー性結膜炎アレルギー性鼻炎はときどき
やっておりますが・・・花粉の方はまだ大丈夫なようです。
容量がいっぱいになって溢れたら発症するそうですねぇ。

テンコウダスさまは山育ちだから子供の頃から知らない間にいっぱいいっ〜ぱい蓄えて(貯えて×)
しまったのかな??

でもナンジャ〜モンジャ〜撮影隊の時でも花粉症をみじんも感じさせない
あの満面の笑み〜!ステキです〜!!lovely

私も 花粉症歴 たぶん29年
ド近眼のため メガネでは視力が出ずコンタクトなんです~!
目のかゆみ、充血はもう 最悪!

それに 運転中の連続くしゃみは 思わず目をつぶるし 視界がぶれるので
危険きわまりない!
(>_<)\(◎o◎)/!
もう クスリ漬けです~
会議中・・・会話中・・・
気を抜くと 寝てしまうのが この時期の悩みです~!

ワタクシも花粉症は30年前から。
なぜかこれだけは流行の最先端を突っ走っていました。

艶っぽくなんていられるかい。
脳ミソを垂れ流しているような鼻水と、まるで試合後のボクサーのように赤くはれた目。

人から笑われつづけた春先人生でした。

なんでも花粉症は花粉が自身の体内で飽和状態になると発症するらしい。


それを聞いてから私は逆療法を試みた。
医者に行かず、薬を飲まず、マスクをせず、野外でめいっぱい花粉を吸い込む。


スパイは毒を飲んで身体を馴らしていくという。
まさにそれだ。

今年はかつてなく飛散するという。


吸って、吸って、吸いまくってやる!

天光さんも花粉症なんですね〜私も今、猛烈に耳がかゆい(私はまずは耳穴から始まる)身体を温める、やってみますね!

会社で「私、花粉症なの…だから仕事ができないの…」って艶っぽく言ってみようかしらん

天光さん。花粉症なんですね。
大変ですね。
花粉症の方って。

私、運転していてすれ違った運転中の人が両方の鼻の穴にティッシュを突っ込んで走っていたのを
目撃して笑ってしまいましたが、
花粉症のみなさまは、笑い事じゃぁないんですね。
ごめん。ごめん。

今日、2、3歳児のクラスの体操でしたが、18人中、目の周りが赤い子どもや、ボヤーっとしたこが何人かいました。

私はまだ、デビューしてません。

みなさん。お大事にね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/39053049

この記事へのトラックバック一覧です: 「てんこうランドでちょっとひといき」〜天光眞弓:

« 「せつないシンデレラの靴」芹川藍 | トップページ | 「今日は雛祭り!」森本恵美 »