フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 「なぜか…不思議に…シェイプアップ」 近内仁子 | トップページ | 大丈夫ですか⁈ »

2011年3月11日 (金)

おりめサンの“バカもやすみやすみに言っちゃう!”

『トイレの丹下左膳さま』


最近はなかなか耳にしなくなった人名なので、かいつまんで申し上げるが、
“丹下左膳”とは昔、映画やテレビで主役をかざったお侍さんの名前である。

彼はなんかの理由で片腕しか使えないにもかかわらず、剣の達人なのであった。

って、別にその丹下さんが神様のようにトイレにおられる訳ではない。
つまり、、、その、、、トイレで片手しか洗わないご婦人ことを私は心ひそかに

“丹下左膳”と呼んでいる、、、、ということである。

丹下左膳婦人は神出鬼没だ。
場所が場所だけに、私は当然ボーっと鏡前に立っている。

と、突然私の横にスーッと現れ、
蛇口をむんずとつかみ、流れ出た水に“その手”を突っ込み、
何度かグーパーグーパーし、“その手”で再び蛇口を閉め、
“その手”を軽く数回振り、サーッと出て行かれるのである。

気のせいか、ハンカチを使ったところを見たことがない気もする。
多分、偶然だと思うが。

ある意味テキパキとしたその行動にあっけにとられた私は、
そのご婦人の後姿を目の端で見送りながら心の中でつぶやく。

『丹下左膳、見参!』

丹下左膳婦人の片手は丹下婦人のものである。

私に一切関係ないことなのだ。

なのに。。。。

この、なんて言おうか、なんとなく理不尽な残尿感みたいなものはなぜなんだろう。

「両手洗おうよ!使ってなくても使っても、まずは両手あーらーおうよー!」
などとシュプレヒコールする“両手洗いましょう組合”の会員ではないのだ、私は。

私は時々昨日使ったハンカチを使うことがある。
部屋もちらかっている(これは関係ないかなぁ)
でも、でもである両手は洗うのだ。

アライグマだって両手は洗う(これも関係ないけど)
キム・タクだって洗う。
オバマ大統領だって洗う。

サザエさんだって、サンタクロースだって両手は洗う、きっと。

丹下婦人は神出鬼没だと先程書いたが、実は出没頻度の高い所を私は知っている。

それはカルチャーセンターだ。
以前、カルチャーセンターに通っていた頃、時々お見かけした。

ある意味、ご婦人方にとって社交場的要素もあるカルチャー。
身なりのきちんとした、あるいは華やかなスタイルの丹下婦人を
お見かけしたことが何度もあった。

カルチャーセンターにおられる丹下婦人は、他のところの丹下婦人と少し違う。
流水に片手を突っ込む時の勢いになにやら確信めいたものがある。
少しの疑いもないその動作に、私の声に出して叫んでしまいたい衝動は正比例していく。

「丹下左膳 見参! その所作に一片の曇りなしッ!!」

・・・を口の中へ飲みこんで、再びボーッと鏡前に立ちすくむ私の頬の肉は
こころなしかいつもよりたるんで見えた。

« 「なぜか…不思議に…シェイプアップ」 近内仁子 | トップページ | 大丈夫ですか⁈ »

コメント

おもしろい観察ですね。しかし、最近はエアータオルがありますが。

丹下婦人、私もよく見ます。東京の帝劇、大阪の松竹座、TOHOシネマ辺りで。

片手だけ…の丹下婦人

両手を洗いはるけど、指先だけを流水に濡らして大きく手を振る【円月殺法】の眠り狂四郎婦人にも、よく出くわします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/39176929

この記事へのトラックバック一覧です: おりめサンの“バカもやすみやすみに言っちゃう!”:

« 「なぜか…不思議に…シェイプアップ」 近内仁子 | トップページ | 大丈夫ですか⁈ »