フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 『少年』 | トップページ | 「私の願い、お節介」〜天光眞弓 »

2011年3月19日 (土)

微かな力  葛西佐紀

一週間前の今日、
午前2時過ぎに日本橋から家に辿りついた。
テレビをつけ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そして、朝になった。

地震直後、どうにか繋がった電話で事務所の渡辺さんから、青い鳥のみんなの無事を
聞いたのだが、都心で仕事があった天光さんが新宿に歩いて向かったとのことだったので
気になって携帯に電話をした。
彼女は事務所で一夜を明かしたとのことだった。
胸を撫で下ろす。

ブログを書こうとパソコンを開く・・・・・テレビでは津波の映像が流れている・・・・・

どんな言葉も、無事を祈る言葉の、励ましの言葉の、
どんな言葉のひとつも、打つことができなかった。
そこにあったものが一瞬に消え、
瓦礫の原と化した光景を前にしてどんな言葉も、もちえていなかった。

一週間後の今日

遥か、遥かな昔から歩き続けてきた人間の“微かな力”を信じます。
崩れ落ちそうな心で立ち続けてきた人間の“微かな力”を、
いろいろなものが、その形を変えながら在り続けてきた“微かな力”を信じます。

ありとあらゆるものの中に宿る“微かな力”のあることを。

« 『少年』 | トップページ | 「私の願い、お節介」〜天光眞弓 »

コメント

もう、プラス一日になりましたが、3年と11ヶ月目の2015年2月11日が過ぎました。
朝起きて、新聞の記事で、あの日の時からのことを語る人々の声を読みました。震災にあって、起こったこと、大切な人のこと、食べて笑って時間は過ぎたけど心は止まてると語る人、その分生きると語る人。
40周年パラダイ史、DVD、ミクちゃんお風呂の時間です。それでも止まらず、YouTubeで予告ムービーを一つ一つ観ています。
真っ直ぐ信じること。私に一番欠けていること。青い鳥に出会って、私も信じる人になりたい。強く思いました。って、今頃投稿してごめんなさい。

昨日、石巻市で80歳の女性と16歳の孫の男の子の生存が確認され
助けだされたニュースを見て、少し明るい光が射した気がした。


“微かな力”

孫の男の子は、おばあちゃんを守るために苛酷な状況の中、
“微かな力”を最大限に発揮したのだろうと思うと涙が出てくる。


“微かな力”を大切にしたいと思わせてくれた。

私もできること、やります。

我が身をかわいがってほしい。
傷付いた方々は、何をおいても自分をかわいがって〜!
いたわって〜!

遠くから見ている私たち、何もできないことを自覚し、せいいっぱいの想像力をもって〜〜〜蚤くらいにはなるかも
役には立てないかもしれないけど、せめてジャマしないようにしたい。


私も信じます!

葛西さんの文を読んで、涙がでてきました。私も信じたい。

私も 信じます。
”微かな力”を  その力を・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/39288682

この記事へのトラックバック一覧です: 微かな力  葛西佐紀:

« 『少年』 | トップページ | 「私の願い、お節介」〜天光眞弓 »