フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 「稽古場日記2月2日」 森本恵美 | トップページ | 「稽古場日記2月4日」葛西佐紀 »

2011年2月 4日 (金)

「稽古場日記2月3日」天衣織女

今日は節分。
節を分けるにふさわしく暖かい。

いつものように“余談”をしつつ稽古へ。

そして今日は昨日の沖野さんに引き続き、青い鳥の強力なスタッフ
音響の尾林さんが参加!
頼もしい。

ここで私の《稽古場エピソード》

「全て1990円以内。どうぞかぶってみて下さい」
と手書きされた貼り紙がなんとなくほほえみをさそう。

稽古場へ行く途中にある小さな小さな帽子屋さん。

私にはどこかヨーロッパのかおりがする。

先日、稽古の帰りにまたフラフラとは入った私に
初老の店主が声をかけてきた。

「どうぞ かぶってみて下さい」

私は思わず「はい、このお店本当にかわいいですね」と答えてしまった。

店主は少しおどろいた顔をしたあと、「ありがとうございます」と おだやかに言った。

う~ん、やっぱりここはヨーロッパのかおりがする。

私は少し照れながらモスグリーンの帽子をひとつ買った。

トレビアン!

110130_165001

« 「稽古場日記2月2日」 森本恵美 | トップページ | 「稽古場日記2月4日」葛西佐紀 »

コメント

なぜか、伝統という言葉が浮かんできました。
織女さんも帽子屋さんに何かを感じたのでしょうか・・・私、何十年か生きてきて、時を経てきて、自分の伝統がつくりたいなんて大それたことを考えてしましました。
歩いてきた道に自分の匂を残していきたいなんて・・・犬か・・って。
人間という尊厳というか、でも結果論として残された家族は何かを感じてくれると思いたいですね。・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

エピソード素敵ですね。
旅先のヨーロッパからの写真みたい!
なんて思っていたら、しっかり後ろに九十九って漢字がみえました( ̄ー ̄)ニヤリ

毎日の稽古場通い。
ちょっとした楽しみがあるっていいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/38731537

この記事へのトラックバック一覧です: 「稽古場日記2月3日」天衣織女:

« 「稽古場日記2月2日」 森本恵美 | トップページ | 「稽古場日記2月4日」葛西佐紀 »