フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 「サヨナラだけが人生さ」 | トップページ | 「とってもうれしい」……「ちょっとせつない」 »

2011年2月16日 (水)

てんこうランド

「ちょっとうれしい」は終わった。
大阪で、名古屋で、ありがたいやさしい笑いに包まれて、幸せな日々だった。
名古屋での大楽の日。
最後の「イチドウ、レイ!」に合わせて裏から豪華なキラキラのクラッカーがバーンって弾けた〜
舞台監督と裏のスタッフだった高彩と渡辺が仕掛けてくれたお祝いだったのだ〜(*゚▽゚)ノ


公演を全て終え、私は京都に出かけた。仕事の用事を済ませて、ちょっと観光気分で。
上賀茂神社に行こう!
バスに乗った。

バス停に着いて、発車する時のアナウンスに気がついた。

「トビラが
トビラが閉まります。
トビラが閉まります。
トビラが」

一路線、バス停は30コくらいあった。
毎回毎回、止まって、発車する度に
「トビラが
トビラが閉まります。
トビラが閉まります。
トビラが」

なんで、なんで〜
その中途半端なフレーズはなんなのですか〜∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

京都駅から終点まで往復何十回?

あ、それ!
茶の間のお母さん、あの気まずい空気をなんとかするのに使える〜
あれ〜、いや、ちょっと待った〜!
「ちょっとうれしい」は終わったんだ〜゚゚(´O`)°゚

それにしても、ちょっとおかしいこと、
ちょっと気まずい空気を破れそうなことって世間のあちこちに転がってるのだな〜

テンコウダス

« 「サヨナラだけが人生さ」 | トップページ | 「とってもうれしい」……「ちょっとせつない」 »

コメント

市堂令(の皆さま)が帰ってきた今回の公演、大阪、名古屋と、
とても楽しく、幸せな時間をありがとうございました☆

即興シーンがいっぱい詰まった今回のお芝居、今日はどんなシーンになるんだろう
と、ワクワクドキドキ、毎回楽しみでした。
だって、一度として全く同じセリフ、同じシーンがないんですから。

茶の間のシーン、大好きでした。
「きまずい空気」を破るために天光さんが毎回違う話題、
それもなんだか妙なおかしさのある話題をしてくださるので、
はりつめた空気の中、笑っていいのかなと思いながらも
思わず「ふっ」と吹き出していました。

皆さまの舞台、楽しみにお待ちしております。
「イチドウ、レイ!」のごあいさつ、またお聞きしたいなぁ・・・
ワガママでしょうか・・・?

本当にお疲れさまでした!
ありがとうございました♪

note名古屋公演のあの時の特大クラッカー
サプライズだったんですねぇ〜

みんな少しどっきり!
でも嬉しそうでしたねぇ〜
見てる私も嬉しくなりました〜♪

京都の路線バス
「なんで、なんで〜なんなんですか〜」
テンコウダスさまの声が聞こえるよ〜〜〜
ハハハ〜楽しいなぁ〜

“ちょっとうれしい”の茶の間のシーン
私大好きなんですが
あの気まずい空気をなんとかしょうと
天光母に近内まさるくんが話すところ
なんか心がググッと来ちゃいます。

私今まで色々青い鳥のお芝居見てきたのですが、すみませんm(__)m
いい加減と言うか
ちゃんと内容を覚えている訳ではなくて
音楽や舞台でやったことの一部(多分自分にとって印象に残ったところ)
だけ記憶にあるのです。

でも今回は私の目と心に
しっかりと焼き付けました〜scissorscoldsweats01

とっても
しあわせな時間でした
ありがとうございました。
また頑張って生きていきます。


追伸
ハクション!ドドンパ〜(?)今年のクリスマスコンサートで手話と身振りで
仲間達と一緒に発表しょうと考えていま〜すdeliciousnote

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/38887644

この記事へのトラックバック一覧です: てんこうランド:

« 「サヨナラだけが人生さ」 | トップページ | 「とってもうれしい」……「ちょっとせつない」 »