フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 「ちょっとなんでやねん」森本恵美 | トップページ | 「ちょっとなんでやねん」葛西佐紀 »

2011年1月21日 (金)

「ちょっとなんでやねん」天衣織女

「ちょっと なんでやねん。なんでも聞いていいって言うたやん。」

「お笑い芸人・オセロの白い方、ナホミちゃんの目はそう言っていたように思う。

もう数年前のテレビ番組だから、こまかくは覚えていないのだが。
そのナホミちゃんの奇妙な質問というか、お願いに
周りのスタッフや通訳の女性からは一瞬不穏な空気が流れたように思う。

その空気を破ったのはジョニー・デップのやさしい声だった。

「あぁ、いいよ」

ナホミちゃんは “お笑いトーク” ではなく、日本で封切される米国映画の取材で
ジョニー・デップに会っていたのだ。
そしてそのナホミちゃんの奇妙なお願いとは……、

「ちょっとの間、ジョニーの顔、近くで見てもええですか?」だった。

ジョニーの了解を得たナホミちゃんは、イスから立ち上がり、
トコトコとジョニーに近づき、しゃがみ込み(正座だったかも)
グッと顔を近づけて、しばらくの間 ジョニーの顔をのぞき込んだ。
ちょっとしたにらめっこ状態だ。
まわりは物音ひとつしない。

私はその瞬間、そのシーンに心を奪われてしまった。

異常に短いインタビュー時間だ。
映画の見どころや主役としての思い入れ、巨額な製作費のことなんか、
本当はどうでもいいんだ。
大好きな人の顔を超間近で見つづける。

本当はみんなナホミちゃんみたいにそうしたいんだ。

なんかすごくない? ナホミちゃん。
正直でささやかな革命的な行動に私は嬉しくなってしまった。

私はそれ以来、テレビに登場するナホミちゃんを、
なんとなく尊敬の念を持って見ている自分に気付く。
そして、ジョニー・デップ来日のニュースを聞くたびに、

「ほら、ナホミちゃん、ジョニーが来たよ。今度はどんなこと聞くの?
ねぇねぇ、ナホミちゃん」って 心がおどってしまうのだ。

« 「ちょっとなんでやねん」森本恵美 | トップページ | 「ちょっとなんでやねん」葛西佐紀 »

コメント

素直に純粋に自分の気持ちを表現したナホミちゃんはステキだねぇdelicious

「あぁ、いいよ」ってやさしい声でオッケイしたジョニーはもっとステキだなdeliciousheart01

お互い他のことに捕われずにひとりの人と人としてコミュニケーションしているところがいいなぁ〜note

ジョニーのおおらかであったかい心が好きですdelicious

きっと二人が
しあわせな気持ちになれたんじゃないかな〜heart01heart01heart01

いいなぁ〜deliciousdeliciousdeliciousnote

同僚曰く、なほみちゃんは、中高の頃から、ちーっとも変わってない…のだそうです。天真爛漫さ満開。素敵です。

おもしろい人ですね。好きになってしまいました。

何回目のインタビューだっただろう。
「私をどこかへ連れてって」とナホミちゃんは言ったと思う。
「OK!」と言ってジョニーはスクっと立ちあがり、
ナホミちゃんの手を取ってインタビューの部屋を飛び出した。
そして唖然とするスタッフを後目に
ナホミちゃんを連れてエレベーターの扉の前まで廊下を走って行った。

それは、まるで映画「卒業」のあの場面のようだった。

私はテレビ画面を見てドキドキした。
キュンとした。
せつなくなった。

私もジョニーが来るたびにナホミちゃんを思う。
そして今度はどんな二人が見られるんだろうとワクワクするのだ。

ふーん!コロンブスの卵みたいだー。自由だー。私もナホミちゃんを尊敬します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/38515083

この記事へのトラックバック一覧です: 「ちょっとなんでやねん」天衣織女:

« 「ちょっとなんでやねん」森本恵美 | トップページ | 「ちょっとなんでやねん」葛西佐紀 »