フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 「ちょっとうれしい」~演出助手・渡辺~ | トップページ | 「ちょっとうれしい」~近内仁子 »

2010年12月 7日 (火)

「ちょっとうれしい」~天光眞弓

Photo

これ、帽子です。

可愛くないですか?

温泉町・・・別府です・・・とあるお土産品店で買いました。

別府土産のお菓子とか、果物、変なタオルとか人形に混じってなぜか、帽子がいっぱい売っていました。
なぜ、別府みやげのお店にこんな可愛い帽子が?

私たちが子供の頃、かぶっていたような
私たちが子供の頃にお姉さんやお母さんがかぶっていたような

下世話な、といっちゃあ申し訳ないけど、センスもどうかと思われる温泉町のお土産屋さんに
まさかの夢のガラスケース!

普段にかぶれなくてもいい!とにかく手に入れたい!とガラスケースのある、お店の奥まで勢い込んで突進しました。
どうしてこんな帽子、買って行くのかねえ、物好きな~という顔をされながら手に入れました。
たったの300円でした!lovelyweep

私には有り難いけど、帽子にしてみれば~ああ、全盛期の私だったら300円なんて言われたら卒倒してしまうわ~なんて言いそうな気がしました。

実は・・・
そのお土産屋さんが店舗を貸していた帽子屋さんが倒産して、そのお土産屋さんは仕方なく帽子を引き取ったのです。そして自分のお土産屋のガラスケースに〜
そんな道のりを辿ったあげく、私の目に止まったのが、この帽子なのでした。

「舞台の上で、皆さんに見て頂くことになりました。
こんなふうに日の目を見るなんて、薄暗いお土産屋さんのガラスケースに並んでいる時には思いもよりませんでした。
ちょっとうれしいconfident

ちょっと頬染めて、帽子はそんなふうにつぶやいていると思います。


Photo

天光眞弓

« 「ちょっとうれしい」~演出助手・渡辺~ | トップページ | 「ちょっとうれしい」~近内仁子 »

コメント

テンコウダスさま
大分市の市庁舎や県庁舎がある辺りに、柳の木が今も少々あります。
戦後、それらの柳が植えられた記念に始まったらしいです。
選抜基準は、出た本人にも謎らしい(笑)
母は当時通ってた洋裁学校の推薦枠だったとか。
ちなみに当時、母はあの「トキハ」勤務のオフィスガールでした~

note昨日は力尽きてしまいテンコウダスさまのブログを読むだけでバッタンQ〜でございましたweep
今日は眠くならない内にコメントを〜〜deliciousと言うことでこんな時間に〜おじゃまします〜ダスwink

そうです!昨日の文と今日の文、微妙に違います〜。内容は同じですが伝わり方がチガウよ〜絶対昨日の方がいいですよ〜。(言いたいこと言ってごめんなさい)
昨日、天光さんと帽子くんのこと思ったら涙が溢れて・・

帽子くん〜君のことを本当に必要に思ってる人と出会えて良かったネ〜きっとず〜と大切にしてくれるよdelicious

良かったネ〜cloverheart01

かめちゃんでしたcoldsweats01note

和ちゃん!
「ミス柳の下」happy02って〜coldsweats02
「柳の」って〜catface     「下」って〜〜〜gawk
いったいどんなふうにきれいな人のコンテスト?
大分にはそんなアピールしたい特別な柳があるんでしたっけ?

テンコウダス

天光さんのこのブログをツイターにリンクしたら、後ろの「実は……」からが消えた。

今、新たに天光は書き加えた。

だから昨日読んだ方は、微妙に違うと思うぜよ。

すみません
(T_T)

これが ご縁 と 運~運命、というものでしょうか(o^-^o)

あの素敵な帽子には、数奇な人生、いえ、ハット生があったのですねぇ。

私の幼い頃、姫路駅で万歳\(^-^)/の声と共に九州へ新婚旅行に出掛けた叔母を思い出しました。

大阪での再会が楽しみです。

舞台で拝見して「かわいい~!」を心の中で連発していたあの帽子に
そんな物語が…帽子にとっては、いったん寂しい人生になったのに、
よい人に買われ、思いもよらぬ晴れ舞台ですね!

別府は、かつて進駐軍や観光客でにぎわったハイカラな街。
戦後しばらくしてのお話。私の母は別府の隣町の大分市に住んでいました。
「ミス柳の下」っていう、ちょっと(笑)なネーミングのミスコンに合格したは
いいけれど、ステージではかなくてはいけない「白いハイヒール」が、大分市
では売っていなくて…祖父が別府までいって探したら無事買えたそうです。
最先端のおしゃれがあった街、別府…
そのミスコンの母の写真を思い出しました…そんな時代の帽子かも…

そうだったんだ〜、あの帽子!

きれいな色。
クラシックな形。

色白の天光さんにすごく似合っていた…。

あれが、300円なんて。


大阪公演、早く見たいな。
あの帽子に会いに行きます。
大阪に行きま〜す。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/37991972

この記事へのトラックバック一覧です: 「ちょっとうれしい」~天光眞弓:

« 「ちょっとうれしい」~演出助手・渡辺~ | トップページ | 「ちょっとうれしい」~近内仁子 »