フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 森から帰って | トップページ | 藍!戯言ポツリ【44】~忘れた~ »

2010年11月16日 (火)

藍!戯言ポツリ【43】~薩摩藩~

こわい飛行機に乗り、気流の揺れに祈り、どんなに怖かっただろうと、
向田邦子さんと坂本九ちゃんを想い……やっと着いた鹿児島。

今日、11月15日は坂本龍馬の誕生日で、しかも亡くなった日だとか、
そのこともあいまってこわかった。

鹿児島は薩摩藩。
思い出す……。
会津藩を……。
16才から17才の少年たちで組織された白虎隊を。

それは母がガンで手術をした時、命が短いのでは、の想い……。
そうだ!旅行好きな母を、車に乗せていろんな所を見せなくては……。

とにもかくにも……すぐ申し込んだ合宿免許。
最短距離で免許の取れる所。
そこは福島会津若松。

自動車教習所の受け付け。
『どちらから?』
『東京からです』
『ようこそ……頑張って下さいね』
愛想のいい、中年の婦人。
ところがである。
ジャーン
『本籍は鹿児島ですか……ふ~ん』
なんだこのふ~んは……
なんだ、この妙な空気は?
『西郷さんとこのひとだね』と半笑い。

それからの10日間。
教官からもなんだか冷たい視線。
少しは知ってた白虎隊だが、歴史にうとい私ですもの。
調べましたよ。
若松城跡にも行きましたよ。

112年前、薩摩藩と長州との会津戦争。
語りつくせぬ遺恨の念。
妙な空気の原因がハッキリわかった。

余り口を開けない、ズーズー訛りのため聞き取れず、教官になんども怒られる始末。
そんな私が思ってる事はただひとつ
「一刻も早く免許取らねばさぁ~っ!」
そして、1番で受かって帰って来たさぁ~っ。

未だに、無事故、無違反さぁ~っ。

だって乗ってないんだものさぁ~。
母は自分で旅に行けるようになったさぁ~っ。
日本でもこうなんだもの、そりゃ、韓国も中国もJAPANに妙な空気だわさ。
なんとか政治家の皆さん頑張って下さいよ。
『仲良くした~い』よなぁ~っ。


帰りのバスの中で、思ったさぁ~っ。

携帯でブログを打ってたらすっかり車酔いさぁ~っ。

101115_114101

« 森から帰って | トップページ | 藍!戯言ポツリ【44】~忘れた~ »

コメント

「おやっとさぁ。おやっとさぁ〜〜delicious」風邪が早く治りますよ〜〜〜〜〜にmoon3dashdashbeercoldsweats01coldsweats01coldsweats01note

「おやっとさぁ。おやっとさぁ〜」獅子座流星群が見れるってテレビで言ってましたよ〜夜中の1時頃ですって〜関心のある人は見て見てくださ〜い今(夜中)オリオン座もおmoon3さんも綺麗ですよ〜notedeliciousお天気が心配ですが・・・weepcoldsweats01

『おやっとさぁ』とは。
お疲れ様と言う意味です。
飛行機から降りると長旅お疲れ様との足湯です。
私もバスを待ちながら足湯です。

鹿児島ご到着〜やれやれでしたネdelicious(いっぱい考えすぎ〜〜飛行機に乗る時は〜リラ〜ックス〜リラ〜ックス〜〜note“おやっとさぁ”ってどう言う意味さあ〜っ。 かめちゃんより

彦根と水戸は和解したって、数年前に大手の新聞で読んだのを思い出しました。
薩摩と長州に会津…かぁ〜

うちの実家は「平家」だそうで…

ホンマにそんな事を言い出したらキリがない

でも、「キリがないやんsign03

は、虐げられた側だからこそ言える事なんやなぁ〜と、しみじみ思うこの頃です。

誤解がゴカイを招いてまたややしいことになるわけですな。

あのう……、皆様、誤解しないでね。(T_T)

会津若松を嫌いじゃないよ。
むしろ好きだから、会津の合宿免許に行ったのだからね。
(ToT)

私は山口です。結構、福島好きなんですが。
それに長州ではなく周防なんですと言っても関係ないんでしょうね。
やっぱり福島行った時は肩身の狭い気がしました。

先生の薩摩藩はなんとも思ってないんですものね。
こちらが考えている以上に相手が思っているって怖いものです。

恋愛だといいけれど。

あ、ストーカーになる場合もありますね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/37675670

この記事へのトラックバック一覧です: 藍!戯言ポツリ【43】~薩摩藩~:

« 森から帰って | トップページ | 藍!戯言ポツリ【44】~忘れた~ »