フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 藍!戯言ポツリ【23】 | トップページ | こんない 5行日記,・:*:・°☆【3】 »

2010年10月14日 (木)

藍!戯言ポツリ【24】

世界中が注目したチリ炭坑事故の救出劇。

私も固唾を飲んでテレビ画面に見入っていた。

まさしく、最初のひとりを乗せたカプセルが地上にその姿を見せようとした時、

「すみませ~ん、ちょっといいですか~」

地デジの工事に来ていたお兄さんから呼ばれた。

『チッ』と内心舌打ちしながらテレビの前を離れた。

戻ってみると、すでに感動の対面は終わっていた…。

世界中が注目したチリ炭坑事故の救出劇。

最後の33人目。
リーダー格で、今回の生存のキーマンとも言われる人物の引き上げ。

きっと凄いカンドーに違いない。
テレビの前で正座した。

と、その時だ。
電話が鳴った。

事務所からの質問だった。
いろんな資料を家捜しして答えて電話を切った。

テレビの前に戻ると、カンドーの場面を日本のアナウンサーが振り返っていた…。

ふぅ~。
こうして私は、ここぞというときいつもチャンスを逃す。
チャンス逃しの相が私にはあるのかも。
私が今回の炭坑夫だったらカプセルのワイヤーが最後の最後で切れたかもなあ。

« 藍!戯言ポツリ【23】 | トップページ | こんない 5行日記,・:*:・°☆【3】 »

コメント

ああああ~
テンコウはちょっとしたはずみでチャンス見逃し~どころじゃない~
ここはバリ~
そんな感動のかけらも届かない~
高級ホテルでBSだったら見えてたのだろうな~っと。

そうか~クリスマス前には、とか言われてたけど、チリ政府ががんばった?
それとも初めの予想より救出が遅いと文句言われるけど、早まったら賞賛!
その計画だった~?なんてね~

とにかく全員出てこられて、よかった~
これからどういう人生だろう。

チリの33人全員救出!
本当によかったですね。

私もテレビでは見られなかったのですがいろんな専門職の人が大活躍して無事に救出することができたのですね。よかったなあ。

そして閉じ込められた人たちにはそれぞれあだ名がついていたみたいですね。

カメラマンとか、作家とか。

芹川先生なら、どんなあだ名だろう?
自分なら?
あの人なら?
いろいろ想像してしまいました。


また、私が一番ハラハラしたのは日本からのワイドショーで現地のリポーターに呼び掛けたときに時間差があり、会話がとぎれたり噛み合わなかったりする“間”でした。


それもこれも、全員がぶじだったから言えることで〜す。

大丈夫ですよ。
チャンス逃しの相ではなく、オモシロ話し満載の相があるだけです。

私は昨日から仕事の合間には、必ずテレビのニュースを見入ってました!

どこかで・・誰かのところでワイヤーがプチッって切れやしないかとドキドキの連続(@Д@;

でも、完璧なまでの救出劇でした!!

芹川先生が、例え炭鉱夫であったとしても・・・。
きっと、Vサインしながら雄叫びを上げて、カプセルから出てくるに違い有りません!(笑)


それにしても、改めて『家族』って素敵だなぁ~~~って思いながら、、、あの愛人が出迎えた男性の今後が、とても気になりますcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/37233116

この記事へのトラックバック一覧です: 藍!戯言ポツリ【24】:

« 藍!戯言ポツリ【23】 | トップページ | こんない 5行日記,・:*:・°☆【3】 »