フォト

コンタクト

他のアカウント

自己紹介文

1974年
独自の創作劇を目指して役者(女性)6名で設立。

以降、オリジナル作品を中心に、年1〜2本、東京、大阪、名古屋、札幌、福岡等で上演。
初演から1990年はじめまでの創作方法は特定の作家、演出家をおかず、役者全員が参加しながら創る独特のスタイルで
これは「青い鳥方式」とも呼ばれ、多くの注目を集める。

作・演出を全員でてがけること、ステージの最後に「一同礼!」と全員で礼をすることから
作・演出のペンネームを市堂令とした。

また、女性である自分たち自身の中にあることを作品のテーマに取り入れたことから多くの女性たちの共感を得る。

日常の誰しもが耳にする会話から宇宙的な空間の広がりが舞台上で繰り広げられるダイナミズムが、青い鳥の世界である。